「ご足労おかけしますが」「ご足労頂き」の正しい意味と使い方【例文付き】 2ページ目

🙄 そうした人の場合には、「すみません」よりも「ありがとう」という感謝を伝える言葉の方が好印象です。

13

「ご足労」の意味と使い方|ビジネスシーンではどう使うべきか?

😂 ですから、会社などでよく使われるこの言葉は、相手が自分のところへ訪れた後で「ご足労いただきありがとうございます。 お呼び立てして 誰かに家に来ていただいた際に、「お呼び立てしてすみませんでした」といった言葉を耳にしたことがある人もいるでしょう。

8

「ご足労をおかけして申し訳ありません」の使い方

🤛 しかし、 「先生にもそんなご苦労があったとは存じませんでした」などとも使います。

6

目上の人に使える?「ご足労おかけします」の意味と使い方

☘ 来社してもらわなければならない、先方が納得できる理由を添えて、こちらの要望を伝えましょう。 A ベストアンサー 「伺う」「させて頂く」は、いずれも謙譲語ですので、二重敬語になり、違和感を感じられるのは当然です。 例えば相手のミスで自分のところへ謝罪に来た折にそのように発言すると、相手からすれば「まだ怒っている」「嫌味で言われた」と勘違いしてしまうこともあります。

17

【ご足労】と【お手数】の意味の違いと使い方の例文

☏ その言葉の意味も、自分たちに手間を取らせたことに対する悪態ですので、「足労」が持つ本来の意味の「行く」「歩く」とは異なる意味合いとして言葉が用いられています。 「ご足労おかけしますが」という前置きの言葉を使うことによって、相手を敬うことができるのです。 目上の人に対して、また職場の上司や取引先の相手に対して、「ご足労をおかけします」という言葉を使うことがあると思います。

「ご足労おかけしますが」の意味と使い方【例文あり】

🍀 時と場合によって、少し言い回しを変えて使うことをおすすめします。 これに「わざわざお越しいただく」という相手の行動を敬う気持ちを込めて「ご 御 」をつけた言葉が「ご足労」です。 意味は「ご足労=わざわざお越しいただいた」という感謝を表すもの ご足労(御足労)とは、「足労」に丁寧語の「御」をつけた言葉です。

2

「ご足労おかけしますが」「ご足労頂き」の正しい意味と使い方【例文付き】

😈 本来、相手に対する思い遣りの心の現われであるべきところが、「梨元発言」を聞いている人々には、何とも軽々しい響きに聞こえてしまうようになってしまったと思います。

8

「ご足労」の意味は?「ご足労おかけし〜」「ご足労いただき〜」の違いと正しい使い方

🙏 スポンサーリンク まとめ いかがでしたでしょうか。 自分のところへ来てくれた相手に対して使う言い回しです。

12

「ご足労」の意味と使い方!ビジネスで効果的なタイミングと例文

❤ 例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。 「ご足労いただき」を使った例文 ここからは「ご足労いただき」をビジネスシーンで使う場合の例文をご紹介します。

9