カルドハイムチャンピオンシップ予選(ヒストリック):優勝はスゥルタイコントロール、同デッキがトップ8に3人、その他パラドックスコンボなど

😭 『Jumpstart』で が登場してから、1枚でゲームに勝てるヒストリックで最強の脅威として定着していたので、予想されている事態ではありました。 デッキ 4 排斥 AKR 9 4 神聖なる泉 RNA 251 3 不可解な終焉 RIX 1 4 灌漑農地 AKR 304 3 覆いを割く者、ナーセット WAR 61 4 氷河の城砦 XLN 255 4 平地 KLR 288 1 霊気の疾風 M20 42 4 吸収 RNA 151 5 島 KLR 290 3 サメ台風 IKO 67 2 墓掘りの檻 M20 227 4 神の怒り AKR 46 2 アーデンベイル城 ELD 238 4 検閲 AKR 52 2 アズカンタの探索 XLN 74 4 ドミナリアの英雄、テフェリー DAR 207 2 ヴァントレス城 ELD 242 1 物語の終わり M20 77 サイドボード 1 封じ込め DAR 31 2 本質の散乱 AKR 60 1 不可解な終焉 RIX 1 1 覆いを割く者、ナーセット WAR 61 2 機を見た援軍 M12 40 4 ドビンの拒否権 WAR 193 1 物語の終わり M20 77 1 空の粉砕 THB 37 1 サメ台風 IKO 67 1 厚かましい借り手 ELD 39 MTGアリーナ デッキインポートのやり方 1. どれも接戦ではあったのですが、対戦相手が一歩リードして試合を進め、僕の引きもあまり噛み合っていませんでした。 やならばやなどサポートできるカードが増えるが、同時にアーティファクトなどの無色パーマネントが幅をきかせているので、-X能力の信頼性が落ちてしまう。

2

カルドハイムチャンピオンシップ予選(ヒストリック):優勝はスゥルタイコントロール、同デッキがトップ8に3人、その他パラドックスコンボなど

🤫 1ゲーム目は出せるときに を相手に叩きつけるようにしていますが、サイドボード後は相手も打ち消し呪文を増やしているのでもっと慎重にプレイするようにしています。 レガシーではやなどのデッキで採用されることがある。 やほとんどのなどのパーマネントには手が出せないこと、8以上のにはに出てすぐは対処できないことが欠点だが、逆にこちらがその手のカードを多用することでにのみ一方的な被害を与えることもできる。

ヒストリックのヒストリーを振り返ろう

😔 [] 脚注• における優勝賞品のプレイマットの絵柄に版のイラストが起用されている。 強力で能動的なゲームプランを持っていてサイドボードも充実しています。 はあまり好きではありません。

スゥルタイミッドレンジかそれ以外か

👎 とにかく上記の2つのプレインズウォーカーは や打ち消し呪文、除去呪文を駆使して 相手の戦場に定着させないようにしてください。 ですが、サイドボード後は場に出すことが難しくなるのです。

18

カルドハイムチャンピオンシップ予選(ヒストリック):優勝はスゥルタイコントロール、同デッキがトップ8に3人、その他パラドックスコンボなど

🤛 いいデッキだとは思いますが、アゾリウスコントロール、スゥルタイミッドレンジ、ラクドスアルカニストのように積極的に妨害してくるデッキには苦戦することでしょう。

スゥルタイミッドレンジかそれ以外か

☏ -X能力を考えるととは相性が悪く、無色のか土地のサポートが欲しい。 何か質問があればお答えするのでぜひ聞いてください! メリークリスマス!そしてよいお年を。

9

ヒストリックのヒストリーを振り返ろう

💙 メタがわからない場合にも無難な選択肢でしょう。 -X能力 が点以下の有色パーマネントを全て追放。 現在トッププレイヤーとなっている人々も、 高みに至るまでには敗北を繰り返す下積み時代があったのです。

14

MOチャレンジ(パイオニア):優勝はThe Spyとスゥルタイ再生、トップ8には4色オムナスランプやジェスカイファイアーズが多く入賞

☎ そこまでの価値があるのかはわかりませんが、スゥルタイの3色だけでもほかのデッキに勝つためのカードは十分存在しています。

18

MOチャレンジ(パイオニア):優勝はThe Spyとスゥルタイ再生、トップ8には4色オムナスランプやジェスカイファイアーズが多く入賞

🤲 要するに、白を足すという選択は多くのプレイヤーが を使っていると想定したときにとるといいでしょう。 逆に対戦相手がニッサを使っていると戦場を完全にすることが出来ないため返しで土地クリーチャーに潰されてしまうなど、味方では心強いが敵に回すと苦しい関係であった。

5