【マイクラ】コンブ自動収穫機の作り方解説

✍ 浮かない時もありますが、その時はソウルサンドで上がるようにしてあるので安心です。 4段目はガラスブロックを置きます。 幅20マスになっていますがこれは必要最低限の広さになりますので、必要に応じて広げることをオススメします。

1

【マイクラスイッチ】昆布の自動収穫機の作成と1時間の効率検証

⚡ かまど1個• また今回紹介した15列の拡張であれば、レッドストーンの設置位置の関係上、1つの観察者が昆布の成長を感知するとすべてのピストンが動作してその時点で成長している昆布を回収するようになってくれます。 すべてガラスで以下の設計図どおり配置してください。 ちなみに小麦やジャガイモニンジンなどのage値は7がMAX。

9

【マイクラ】全自動の昆布回収装置、小さくても効率は高いまま。【統合版】

✇ きちんと水流が流れていましたら仮置きしたブロックは取り除いてください。 骨粉を使わないなら他のブロックでOKです。 石炭1個で8個精錬できるので、コンブブロックはその倍はありますね!燃料としてもそこそこ優秀な気がします。

【マインクラフト】全自動昆布収穫機で昆布を無限に収穫!マイクラスイッチ統合版|everyday life~Minecraft blog~

🤣 そうなると、コンブがホッパーの上でどんどんたまってしまってゲームに負荷をかけたり、5分以内に回収できずに消えてしまったり、骨粉の供給が間に合わなくなってディスペンサーが空打ちしたりします。 最上部に最上段の昆布を生やす&流すための水源を設置。 BEでは発生しませんでした。

12

昆布自動収穫機

👀 その後、砂が敷き詰められている空間を仕切るようにブロックを積みます。

【統合版マイクラ】もう燃料に困らない!全自動昆布製造機の作り方!【v1.14.60対応】

🤑 この水によって収穫されたコンブがホッパー付きトロッコへと流れます。

19