ヴェクターグライドの板を購入しようと思っているのですが、

🐾 管理人はダイエットで10kg以上痩せて、自分のRenegadeの乗り味が変わったことを伝えると、「そればっかりはねぇ…」とのことでした。 勿論、整地だけしか滑らないなら、ジニアスカーボンでも、コルドバスーパーライトでも、何でも良いですよ。 ツリーランが多い方は 185cm。

6

【試乗レビュー】Vector Glide/POLARVE ヴェクターグライド/ポラーヴ 186cm

🌏 もっと、しっかりとした造りの、スキーを熱心にしている方々の滑りに耐えられる。 ヴェクターグライドの名前を知ったのはいつだろう? 雑誌でバターナイフと言うスキー板を見た時だと思う。

7

VECTOR GLIDE

☺ 次回はカーボンモデルのスーパーライトの試乗レビューをお届けします!. 少しギャップのあるコース脇にも入りましたが、慣れていないせいもあり、押さえつけるのが大変でした。 気持ち良く飛ばせるゲレンデは少ないですが、素直にGS板に乗った方がより良く滑れます。 ただ繰り返しになりますが、誰でも扱える簡単なスキーではないように感じます。

15

Vector Glide 【 スキー工房ヒグチ】

🤐 テクニカルなコースを小回り利かせて滑るにはメタルのモデルは適していないと思います。 試乗前にスタッフとの会話しましたが、縦に縦に落としていく板で、スピード出した方が楽しいとアドバイス貰いました。

2

ヴェクターグライドというスキー如何なる素性のスキーでしょうか ...

😉 グラフィックデザインはスタイリスト石川顕氏のディレクションのULTRA HEAVY。 カタログには「小気味いいショートターンを持ち合わせる。

6

Vector Glide 【 スキー工房ヒグチ】

😋 ディープパウダーでは大きなアドバンテージをもって自由自在にスキーを動かすことができ、高い走破性で雪山を攻略 165,240円 ジニアス カーボン同様、130㎜のセンター幅が気にならない操作性は、地形遊びの自由度をさらにアップデート。 山から競技スキーまで、ディープパウダーからピステンバーンまで必ず皆さまのスキースタイルにぴったりのモデルが存在します。 ワイドシェイプロッカー形状が絶大な浮力を、 ピンテールがターン後半の走りと抜群の操作性を生み出す。