「お疲れ様でした」の目上の人への使い方・敬語|丁寧語

👎 ありがとうございました。

2

上司へのメール【お疲れ様です】の正しい使い方 教えます!

😚 社外の人に対しては、ねぎらいの意味を持つ「お疲れ様です」は 失礼だと感じとられる可能性があります。 目上の人やビジネスシーンで、相手の言うことを評価するニュアンスのある言い方をすることは、相手の気分を害してしまう可能性があります。 また、職場で、先に帰る人へのあいさつにも使う」と説明されています。

「お疲れ様」「ご苦労様」の違い、目上の人に使うのは間違い? [手紙の書き方・文例] All About

💅 も仕事の労のねぎらいや挨拶として用いられており、伝える相手が目上の人か目下の人かで使い分けられます。 (社長から社員へ、感謝の言葉を述べる時) ・この間の企画、とてもよくできていたよ。 普通、目上の人には使わない方がよいとされ、「お疲れさま」を使うことが多い。

20

「お疲れ様でございます」は正しい?|敬語の使い方|ビジネスマナー|マナー事典|NPO法人日本サービスマナー協会

🍀ここで「労い・労う」という言葉の意味をきちんと把握する必要があり、「労う」というのは主に「目上の人から目下の人へ向けて、いつも仕事をしてもらっていることをいたわり、その苦労に対して謝意を述べること」を言います。

「お疲れ様でございます」は正しい?|敬語の使い方|ビジネスマナー|マナー事典|NPO法人日本サービスマナー協会

⚠ 「お疲れ様」はねぎらいの言葉 「お疲れ様」はねぎらいの言葉です。

20

「お疲れ様でした」の敬語は?目上/上司/言い換え

👌 ・今日は朝の10時からずっと勤務漬けで働いてこられ、誠にお疲れ様でした。 ・長きに渡る甚大なお働き、誠にこれまでお疲れ様でした。

1

社内メールの挨拶文 「お疲れ様です」は必要? [ビジネス文書] All About

🖕 目上の人に「お疲れ様でした」を使うのに抵抗がある場合の言い換え 目上の人にも使うのが問題ないとされる「お疲れ様」ですが、いつでも「お疲れ様」では敬意が足りないのではと感じたり、いつでも同じ言葉ばかりになってしまったりして、使うのに抵抗があったり迷うこともあるものです。 特に、年配の方にその傾向が見られるため、軽々しく使うのは注意が必要です。

7

「お疲れ様」と「ご苦労様」の違いと正しい使い方【もう間違えない! 定番ビジネス敬語集】

⚛ 世間一般で広く浸透している事あり、目上の人に使う分には問題はありませんが、中にはマナーに厳しい人もいるので注意が必要です。 ・長きに渡るご指導をいただき、誠にお疲れ様でございました。 そうです。

7

「お疲れ様でございます」は正しい?|敬語の使い方|ビジネスマナー|マナー事典|NPO法人日本サービスマナー協会

⚛ ご苦労様でしたは? 「お疲れ様」と言う言葉はねぎらう意味の言葉で、 日本では、本来目上の方にねぎらう意味の言葉は使いませんでした。

2